【男ウケの美熟女】熟キャバで売れるようになるには芸能人をお手本に

熟キャバ勤務の女性が目指すべき美熟女芸能人はこの人!

女性に知っておいてもらいたいのは、熟女全てに魅力があるわけではないことだ。
オバさん化してしまえば、その途端に魅力など消え去ってしまうだろう。

ボクを含めて男が好きなのは、“美熟女”だ。
そしてそれは、まさに熟女キャバクラで働くような女性なのである。

熟キャバで売れているような女性は、他の熟女にはない魅力を持っている。
そのタイプはそれぞれで、年齢などによっても少しずつ異なってくる点も興味深い。

まずは、30歳を通過した芸能人をお手本にしてみよう。
具体的な人を思い浮かべれば美熟女のイメージも湧きやすいし、どのような努力をすればいいのかもわかりやすくなるはずだ。

美熟女芸能人①年齢を重ねても色あせない透明感『広末涼子』


画像引用元:https://dot.asahi.com/dot/2015031600107.html

ポケベルのCMで一世風靡し、写真集もとんでもない勢いで売れまくったけど、そんな広末涼子さんもすでにアラフォーだ。
ただ、やはりお綺麗。綺麗というよりも、まだまだ可愛いと表現しても問題ないほどだ。

広末涼子さんの魅力は、その透明感だろう。爽やかで清楚で、嫌味のない美しさを持っている。
何よりも特徴的なのが、ボーイッシュである点だ。

美熟女というカテゴリに入れられる女性の大半は髪の毛が長く、女性らしさをウリにしている。
しかし彼女はアラフォーになった今でも元気で活発な雰囲気を残しつつ、そこに美しさがプラスされた、新しいタイプの美熟女なのではないか。

そんなタイプの熟女を目指すのもいいかもしれない。
熟キャバで働いても、このタイプはかなり目立つことができるだろう。
万人ウケとはいかないかもしれないが、確実にコアなファンを獲得することができるはずだ。

そのためには無邪気な笑顔も必要になってくる。
アラフォーになっても透明感が失われないのは、10代の頃と変わらない、あの屈託のない笑顔があるからなのかもしれない。

美熟女芸能人②知的さと品の良さが逆にエロい『壇蜜』


画像引用元:http://let-me.jp/articles/jyKVCGbs

壇蜜さんも、アラフォーの美熟女の一人だが、広末さんとは、全く異なるタイプの持ち主だ。

エロさを一種の武器にして世の男性たちを虜にしたが、単なるいやらしさではなく、そこには知性と気品が溢れている。
まさに多くの女性が目指すべき美熟女像となるだろうし、多くの男性もこうしたタイプの女性には心を奪われてしまうことは間違いないだろう。

・エロさを隠さない
・物静かな口調
・豊富な語彙力

壇蜜さんが魅力的に見えるのは、こうしたことを意図的に行っているからに違いない。
あえて肌を見せ、しかし出しゃばるのではなく、喋りはあくまでも自分のペースで。

そこに知的さを加えるために、正しい日本語を用いながら、あまり子供っぽい言葉は使わないのだ。
時には古めかしく今の30代女性では使わないような言葉を発することで、よりエロさを強調しているのもこの人の素晴らしいところだろう。
それが彼女の見た目にもよく現れている。

まだ30代だけれども美熟女を目指すというなら、壇蜜さんに憧れるべきだ。
知識も増やし、下品ではなく気品のあるエロさを身につければ、熟キャバでは必ず多くの男性の心を繋ぎ止めておくことができるに違いない。

美熟女芸能人③ミステリアスな雰囲気が大人の余裕を感じさせる『吉瀬美智子』


画像引用元:https://cakes.mu/posts/7385

吉瀬美智子さんも広末さんと同様にショートカットが特徴の美熟女だが、広末さんとはまた異なる魅力を持っている。

最大の魅力は、「何を考えているのかわからない」という点だろう。
つまり、ミステリアスなのだ。

すでに40代に突入しており顔立ちのせいもあってか、さほど子供のような無邪気さは感じられない。
ただ、時折くしゃっと顔を崩して笑う姿を見ると、普段の雰囲気とのギャップで、男性はついつい気にせずにはいられなくなる。

しかし、大抵は大人の女性としての気品とミステリアスな雰囲気を保っているため、「この人のことをもっと知りたい」という衝動に駆られるのだ。

大人の余裕が感じられるのも、吉瀬美智子さんの特徴であり魅力だろう。
まさに美熟女の理想である。

これはミステリアスな雰囲気のせいもあるが、あまり余計なことは口にせず、表情で物語るところが余計にそう感じさせるのかもしれない。
感情をすぐに口にしないのは、多くの熟女が見習うべき点だろう。
目で語れるようになったら、彼女のような美熟女になれるはずだ。

美熟女芸能人④メリハリボディと可愛らしい笑顔のギャップ『篠原涼子』


画像引用元:https://www.news-postseven.com/archives/20160428_407816.html

篠原涼子さんも、もう立派な40代だ。
しかし、そんな年齢に感じさせないのは、可愛らしい笑顔のせいだろう。

立派なスタイルとのギャップも魅力で、それも彼女の美しさや可愛らしさを強調している。
やはり、年齢を重ねても体型を維持することと、可愛らしさを失わないことは大切だ。
この両方が兼ね備えられていれば、男性は必ず食いついてくれる。

芸能人も含め、もしかしたら一般の人の中にも篠原涼子よりも顔立ちの整った人はいるかもしれない。
しかし、それでも彼女がこれだけ評価を得ており、男性からも女性からも人気があるのは、飾りすぎない性格と見た目にあるようだ。

CMなど仕事によっては自分を美しく見せようとする瞬間はあるが、バラエティ番組などに出ている時に、それをしようとはしていない。
その無防備な感じが共感を得ているのだろう。

体型維持の努力やスキンケアなどもしっかりと行っているはずで、でも他の人の前に出ているときは、そんな努力を見せていない。
努力は裏でやるものだと理解しているのかもしれない。
これも美熟女となるための条件と言えそうだ。

美熟女芸能人⑤内面から滲み出る美しさが魅力的『鈴木京香』


画像引用元:https://matome.naver.jp/odai/2142406841746188401/2142407340652000103

鈴木京香さんはすでに50歳を超えているが、年齢を重ねるごとに魅力が溢れ出しているようにも感じる。
まさに美熟女を代表する存在だろう。

ドレスを着ればグラマラスなボディが魅惑的に輝き、和服を着れば日本人としての美しさを表現できる。
こんな年齢の重ね方ができれば、女性は人生がより一層楽しくなるはずだ。

彼女の魅力は、美しさや上品さが内面から滲み出しているところで、喋り方や笑い方を見ても、それを感じることができる。
人前に出る時には中途半端な形では絶対に出ない、という意識の強さや高さも感じさせてくれる。

これは熟キャバで働く女性たちにも、ぜひ心がけてもらいたいポイントだ。
美熟女は、常に美しいからこそ美熟女なのだと、彼女が身を以て教えてくれているように感じる。

自分に合ったメイクや、自分を素敵に見せるための表情や仕草も心得ているのだろう。
これも美熟女の条件の一つ。
自分を知り、その魅力を最大限に引き出す術を知っていれば、彼女のように50歳を超えても美しさを保つことができるはずだ。

こちらの記事もおすすめ